東京中央美容外科 仙台院
MENU

顎のラインをシャープにする方法。
なにかありましたら教えて頂きたいです。

顔には丸顔、面長、ベース型などの様々な種類があり、顎の厚みや角度も人それぞれです。小魚や雑穀など古くから硬いものを咀嚼する習慣があった日本人は、もともとあごがシャープでしたが、柔らかいものを好んで食べるようになったため、以前ほどあごが発達しなくなったこともあごが丸みを帯びる原因であると考えられます。
また30代を超えたころから気になりだすのがフェイスラインのたるみです。体重や体脂肪には大きな変化がないのに、あごがたるむだけで太ったり老けたりした印象を与えることになります。
豊かな表情をつくりだす表情筋は、意識して鍛えないと重力にしたがって垂れ下がってくるのが普通です。
二重あごのようにあごがたるんだり、肉が付いたりする原因には、あごの筋力の低下、体重の増加、リンパの滞りなどが考えられます。
あごは脂肪が最もつきやすく落としにくい部分です。あごのラインを引き上げるためには、あごのたるみ、顔のたるみを考えたさまざまな面からのアプローチが必要となります。