東京中央美容外科 仙台院
MENU

全切開法を受けました。1週間が経過し抜糸したのですが、目の開きが悪く上まぶたのある位置で止まってしまい、どんなに力んでもそれ以上は上がりません。施術前と比べて視野も狭くなり、コンタクトも入りません。こういう状況は全切開の経過では普通にあることなのでしょうか?

全切開重瞼術の際に二重の線が高い位置にあると、開眼時に眉毛側の皮膚が眼窩の後方に向かって深く引き込まれてしまいこれが引っかかって瞼が開きずらくなることがあります。
これを切開重瞼術後の下垂といい、二重の幅を広く作成した際に起こりやすい現象です。
修正には再手術が必要なケースもありますので、施術を受けた担当医師と相談すると良いと思います。