東京中央美容外科 仙台院
MENU

ほうれい線と目の下のクマが気になっていたのでヒアルロン施術を受けました。
注射針を刺した跡に沿って点々と内出血しアザのようになってしまい、消えるまで2週間かかりました。
ほうれい線に入れた部分のヒアルロン酸は膨らんだ感じで触ると分かります。蚊に刺された程度の腫れ具合で触るとほうれい線にそって腫れています。
こういった症状は医師の技量に関わらずヒアルロン酸注入ではよく起こることなのでしょうか?

注射した箇所にできた内出血に関しては、一定の確率で起こってしまうことがあります。ほうれい線に入れたヒアルロン酸が膨らんだ感じがするとのことですが、一時的に炎症が起こっている可能性や皮下の浅い箇所に入っている可能性があります。前者であれば、時間とともに治るケースがほとんどです。後者であれば、ヒアルロン酸が吸収されてくるを待つか、ヒアルロン酸溶解注射で、溶かして入れ直すことになります。
どちらも、医師の技術が高くなればなるほど、可能性としては低くなりますが、どんなに技術が高い医師でも起きてしまうことはあります。
内出血に関しては、注射の際に力をいれないことや、施術後もあまり触らないようにすることで内出血の広がりや期間を抑えることができます。施術の際も、細い針や刺す回数を減らすことで抑えることができます。