東京中央美容外科 仙台院
MENU

今妊娠中です。豊胸術をしているんですが、その場合子供に母乳を飲ませたら、何らかの異常があるのでしょうか?

ヒアルロン酸豊胸、シリコンバッグ豊胸、脂肪注入豊胸、どの豊胸手術でも基本的には、授乳や母乳へ悪影響はありません。

ヒアルロン酸豊胸は本来なら吸収されてなくなるものなので、安全と言えます。仮にシコリができていたとしても、それが大きくなることはありませんし、乳腺・乳管を圧迫してトラブルを起こすこともありません。

シリコンバッグ豊胸に関して言えば、トラブルの可能性がゼロではありません。例えば、豊胸シリコンバッグの破損。漏れたシリコンジェルが原因で炎症を起こすと、腫れや痛みを伴ったり、皮膚がただれたりすることも考えられます。
また、妊娠中や産後の授乳期には乳腺が発達して大きくなるため、豊胸手術で挿入したシリコンバッグのサイズに余裕がないと、かなり張りが辛いという方もいらっしゃいます。授乳時に豊胸バッグで乳腺を圧迫し乳腺炎を発症するケースもあります。

脂肪注入豊胸に関していいますと、妊娠中や産後・授乳後に起こる胸の大きさの変化は、大部分が乳腺組織のボリューム変化なので、術後に定着した脂肪が減って小さくなるということはありません。もちろん豊胸手術をしていない胸と同じく、授乳後に起こる胸の形やハリの変化は予想されます。ただ、もともとのバストと同じ自分の脂肪ですから、豊胸シリコンバッグのように不自然さが目立ってくるような心配もなく、妊娠中や授乳後の胸の変化に自然に順応するケースが多いです。