東京中央美容外科 仙台院
MENU
東京中央美容外科 仙台院電話link
東京中央美容外科 仙台院web予約link

エラボトックス(小顔注射)

エラ張りの原因である咬筋の発達を注射一本で解消。
美容クリニックのスタンダードであり、とてもお手軽な小顔治療です。

SUMMARY施術の概要

アゴの筋肉を細くしてエラの張りをスッキリ解消

ボトックス(ボツリヌス・トキシン)は、筋肉の働きを弱める効果を持つ筋弛緩剤です。このボトックスを顔のエラ張りの主な原因である咬筋に注入することで、アゴの筋肉を細く小さくしてエラ張りを解消します。注射一本で終了するため、ダウンタイムなどはありません。
効果は一過性ですが、筋肉は使わなければどんどん細くなっていくため、複数回の注入を繰り返すことでより効果期間が持続し、ついには治療の必要がなくなります。
通常は数ヶ月ごとに2~3回、歯ぎしりなどの癖で咬筋が特に発達している方の場合は5回程度の注入が目安となります。

ボトックスの詳細はこちら
  1. 施術時間

    10分以下

  2. ダウンタイム

    なし

  3. 完成まで

    1ヶ月

  4. 通院

    不要

こんな方にオススメ
エラが張っている方
骨を削るなどの大きな施術には抵抗がある方
歯ぎしりの癖がある方
ダウンタイムが取れない方

咬筋について

咬筋は、ものを噛むときに使う筋肉のひとつです。この筋肉が発達すると、エラが大きく突き出して見えてしまいます。
顔のエラ張りに悩む多くの方の原因が、この咬筋の発達によるものです。

エラ張り解消を希望する多くの方が「私は骨格的にエラが張っているのかと思っていた」と話しますが、エラが張っている方は下顎骨(アゴを成形する骨)が横に大きいことが多いのは事実です。
ただし、下顎骨が横に大きい方ほど咬筋の張りも強いので、咬筋を細く小さくすることができれば、どんな方にも必ず小顔効果があります。

咬筋にボトックスを打つことによる影響

アゴの筋肉を収縮させたら、口を開いたり表情を作ったりできなくなるのではないかと思われる方が多いですが、実際に物を噛んだり笑ったりするときは複数の筋肉を使用しています。咬筋の力が抑えられても、表情や咀嚼に大きな影響はありません。
咬筋の発達具合に対して最適な注入量を調整できるのもエラボトックスの大きな長所です。効果が出すぎて不自然になることがないよう、経験を積んだ医師が適切な処理を行います。

PRICE料金一覧

基本施術プラン
ボツリヌス・トキシン注入 小顔(エラ) 初回(片側) 930円
ボツリヌス・トキシン注入 小顔(エラ) 2回目以降(片側) 5,560円

MERIT&DEMERIT施術のメリット・デメリット

処置時間が短くダウンタイムもない
エラの筋肉の盛り上がりにボトックスを注射するだけの簡単な施術なので、3分ほどですぐに処置は終わります。ダウンタイムもほぼ皆無で腫れも目立たないので、施術当日のご予定も問題ありません。
確実な効果が見込める
エラボトックスは、エラに筋肉があれば確実にそれを薄くして小顔効果を出すことができるという、効果的で画期的な施術です。適量を注入さえすれば、効果がまったく出ないなどということはほぼありません。
周囲にバレず自然に小顔になれる
筋肉の動きを抑えて1ヶ月~1ヶ月半ほどかけて徐々に小顔になっていきますので、まるでダイエットによう効果かのように自然に顔痩せすることが可能で、周囲にバレる恐れもありません。
患部が突っ張った感じになることも
注入後から患部に少し突っ張った感じがありますが、時間の経過で軽快していきます。稀に内出血を起こすケースもありますが、こちらも時間の経過で気にならなくなっていきます。
筋肉の付き具合により左右差が出る場合も
極力左右同程度の効果を見込めるよう調整して注入しますが、筋肉の発達具合に差が大きい場合など、若干の左右差が発生する場合があります。
禁忌が多い
ボトックスは、A型ボツリヌス毒素を有効成分とする薬品です。妊婦の方または妊娠している可能性のある方、アスピリンなど一部成分を含む薬を服用している方、末梢神経の病気に羅患している方などはボトックスの注入ができません。

関連の施術はこちら