東京中央美容外科 仙台院
MENU

ANESTHESIA麻酔へのこだわり

ANESTHESIA麻酔へのこだわり

麻酔へのこだわり画像

鎮痛剤
施術の30分前に痛み止めを服用します。
点眼麻酔
施術の30分前に痛み止めを服用します。
局所麻酔
通常の針よりも細い特注の極細針を使用して麻酔を施します。その中でも最も細い35Gというサイズの針は、高価なことに加えて扱いが難しく、高い技術を要するため、他のクリニックではまず使用されないものです。 ※ 針のサイズは施術プランにより異なります。
静脈麻酔
静脈内に麻酔薬を注入する麻酔法・麻酔の効きが早く不快感がすくない麻酔です。

“二重整形の匠”に聞く! 二重術の麻酔について

目の手術というイメージからか、眼球に注射して麻酔することをとても不安に思われる患者様がいらっしゃいます。結論から申し上げると、二重術埋没法で眼球に注射をすることはありません。
局所麻酔は上まぶたの皮膚側に2箇所、さらにまぶたを裏返して粘膜側に2箇所に行います。針を刺すときにチクチクとする痛みを感じますが、その痛みを点眼麻酔や笑気麻酔で緩和することで、最初から最後まで痛みのない施術を実現しています。

EQUIPMENT使用器具・使用製品のこだわり

TCBでは、ヒアルロン酸注入時に使用される器具やケア製品・麻酔などにこだわりをもって施術致します。

  • リドカインクリーム【エムラクリーム・キシロカインクリーム】

    クリーム状の外用局所麻酔剤です。
    皮脂レーザー照射の痛みの緩和や注射針使用時の痛み緩和時に使用します。

  • ペンレステープ

    テープ状の貼り付け型局所麻酔です。
    注射針使用時の痛み緩和時に使用します。
    長い時間点滴をしたり、透析をする際に針を刺すときの痛みをやわらげるお薬です。

  • 笑気麻酔

    別名「リラックス麻酔」と呼ばれる、医療用ガスを用いた笑気麻酔を施します。鎮痛効果以外にも、緊張をほぐす働きがあります。